サプリメントで不足した栄養補給

体調不良を起こさない身体を作る

毎年のように冬はインフルエンザが流行します。
通勤通学に電車を利用する方であれば人との接触が多い分そのリスクはより高いものとなってしまいます。
電車を利用しなければ通勤通学が難しいけどマスクのみでは心許無いと感じる人もいることでしょう。

しかし必要な栄養素を摂取しておけば体調不良を起こしにくい身体作りが可能になります。
日々継続しなければなりませんがそんな時こそサプリメントです。
無意識のうちに摂取しているものもあれば意識しなければ到底摂取出来ないようなものもあります。
そういった栄養素に重きを置いて摂取を心掛けると良いかもしれませんね。

注意したいのは摂取しておけば必ず体調不良を起こさないということではない点。
そんなことが出来るのであれば医者はいりませんからね。

冬は特に気を付けたい風邪予防

風邪予防に役立つと言われている有名な栄養素はビタミンC。
皮膚や粘膜維持に一役買ってくれるので美肌効果でも知られていますが併せてウイルスの侵入を防ぎやすくする効果もあります。
他にもストレスに対する抵抗力を高める効果もある為、ビタミンC単体でも十分な風邪予防が期待出来ます。

ビタミンCの他にビタミンAやビタミンB1にも粘膜の健康維持をしてくれる働きがあります。
単体でも十分な気もしますが相乗効果を狙うことで更なる免疫力アップが期待出来ます。

冬に関しては乾燥に注意するだけでなくこれらの栄養素を不足しないよう摂取することを日々心掛けたいですね。
万が一体調不良を起こしたとしても日頃から有る程度摂取する習慣さえついていれば症状が比較的軽いまま完治することが多いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る