栄養摂取の経路

自然の栄養素と作られた栄養素

まず根本的なことですが食べ物からビタミンCを摂取するのとサプリメントなどの錠剤からビタミンCを摂取することは全く異なります。
サプリメントは栄養素を単体でしか摂ることが出来ませんがビタミンCが含まれている食べ物を食べての摂取であれば意図しなくても他の栄養素も複数摂取することが出来ます。

いくら風邪予防にビタミンCが良いからといってビタミンCだけのサプリメントだけを飲んでも意味はありません。
天然のビタミンCと比較しても吸収率は半分程度まで下がってしまうそうですからサプリメントは本当に補助的なものとして使う方が良いようです。
少なくとも単体で劇的に変化するような効果は持っていないということだけは知っておくと良いでしょう。

プラシーボ効果

食べ物を食べることで栄養を摂取する分にはその効果を実感出来ることもあると思いますがサプリメントの場合はどうでしょう。
個人差はあると思いますがはっきり言って実際に効果があるのかどうかは疑問です。

露骨に効果が出なければ疑い出すのは当然ですが思い込みによって効果を発揮することもあり、これはプラシーボ効果と呼ばれています。
結果的には悪い事ではないのでしょうからプラスに捉えるべきなのですが正直複雑な気持ちにもなります。

より良い効果を求めるのであればサプリメントを飲むと決めたその段階から疑うことを一切辞めること。
少しでも疑いの気持ちが残っていると効果が薄れてしまうどころか下手をすれば本来なら効き目抜群のものでも効果を得ることが出来ないことも有り得ます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る